2016年03月

2016.3.29 超変革

ヘアスタイル画像はこちらに随時UP中!

◆MUST HAVE STYLE◆


リアルタイム予約状況や最新情報はこちら↓

MUST HAVE hair salon

先週も


DSC02261.jpg

DSC02260.jpg

DSC02259.jpg

DSC02258.jpg

DSC02257.jpg

DSC02256.jpg



色々と写真には残せなかった素敵なお土産も多数ありました!これからもココロと仕事とポイントでしっかり還元したいと思います!



#70 超変革


しれっと選抜甲子園が始まり、そして佳境。しれっとプロ野球も開幕し我が阪神タイガースは順調。自分で勝手に思い込んでいる、

ぼく=野球
ぼく=阪神
ぼく=高校は野球推薦
ぼく=高校時代主将
ぼく=クローズスタンス


ぼく=野球下手

このイメージは行橋に戻ってきてからは、まだあまり浸透してないようだ。小3で始めた野球。やや親の無理強いで始めた。だが、たまたま周りの友達も野球野郎ばかりだったから自然と辞めずに続けた。

本気でやっていた。頭で考え、いろいろと工夫し。ぼくは負けず嫌いだ。だが、だがなんでだろう。野球は本当に下手だった。やってて一度も上手いと思ったこともなく。野球部じゃない運動神経いいやつより下手だ。身体は大きいのに下手だった。中学副主将、高校主将でも下手だった。

下手だから見える景色もあった。下手にしかわからない世界もある。でも上手いやつが見てる景色が見たかった。スタンドインするような打球を打ったり、針の穴を通すようなコントロールで140k前後の球を投げたりしてみたかった。

今はプレイすることはないが、見るのは好きだ。見て下手だけど、あの選手の球筋がどうだ、球がうわずってる、スイングスピードがやばい、などなど。下手だからこそうんちくを語り、技術理論に花咲かす。

これだけは、はっきり言いたい。

ぼくは野球が下手でよかった。だって野球が上手かったら、もしかしたら大学、、、いや、大学は学費免除じゃないと無理だから、社会人野球とかしてたかもしれない。そうなったら美容師になってないじゃないか。それはダメだ、まずい、だから下手で正解だったんだ。

下手でいい、下手でも嬉しい花一匁。
自分の欠点なんか考えようによっては長所。短所が長所。これ無敵やん。短所ないやんwやばい、そうだ。これでいけばいいんだ。ぼくの野球下手は長所だ!チームには迷惑かけたけど、ぼくは困ってないやん!素敵やん。

でも、仕事は下手じゃない方がいいな。上手になりたい。もっともっと。野球下手だったから仕事は上手くあってほしい。そんな思いを抱きながら、金本監督1年目の阪神タイガースをシーズン終了まで長い目で応援したいと思う。


ちょうど、作業用BGMがレディオヘッドのカーマポリスになったので、この辺で終わる。

今年も我が阪神タイガースをどうぞよろしくお願いします。ルーキーの高山くんは新人王を獲れる器です。エース藤波くんは4年連続二桁間違いなし。個人的に贔屓している俊介選手は無条件で!打倒セリーグ、打倒ソフトバンクをと。


遠方から来ていただいたお客様、初めてお会いしたお客様、
常連のお客様、友人、家族、
関わった全ての方に感謝を・・


IMG_1915.jpg

自分で初めて選んで買った絵やね。大事にしーよ。

それではまた来週!


さよなら。さよなら★さよなら!

行橋市の美容室・美容院
MUSTHAVE(マストハブ)

〒824-0005 福岡県行橋市中央1丁目2-33
コスメイト前の駐車場の中にある緑色の
建物が目印です。
※場所が分かりにくいので気軽にお問い合わせください。

℡:0930-28-9410
mail:tsukaperi@i.softbank.jp
AM10:00~PM20:00
定休日
毎週火曜日
第三月曜日


スポンサーサイト

2016.3.23 ご飯大で人参抜き

ヘアスタイル画像はこちらに随時UP中!

◆MUST HAVE STYLE◆


リアルタイム予約状況や最新情報はこちら↓

MUST HAVE hair salon

先週も

DSC02255.jpg
DSC02254.jpg

DSC02253.jpg

DSC02252.jpg

DSC02251.jpg

DSC02250.jpg

DSC02249.jpg

DSC02248.jpg



色々と写真には残せなかった素敵なお土産も多数ありました!これからもココロと仕事とポイントでしっかり還元したいと思います!

IMG_1871.jpg

IMG_1870.jpg

いつもお世話になってる木本組に広角レンズで良い写真を撮ってもらいました。あざます。


#69 ご飯大で人参抜き


先週ブログで少しふれた、ぼくが愛してやまない山の田ラーメンが、北九州ラーメン王決定戦連覇とのこと。ほっと胸をなでおろし、第三月曜がたまたま時間がとれそうだったので、お祝いもかねて足を運ぼうと思ったが、さすがの大会後、定休日となっておりこの機会ではなかったのだと、またの機会まで待つことに。マスター、本当におめでとうございます。感涙!

本来、山の田ラーメンを食べる予定だったぼくが、予定を変えて足を運んだのは、ぼくが最後の晩餐にと昔から決めている場所、小倉の商店街にある老舗「地下てんぷら定食ふじしま」相変わらずの人気ぶり。カウンターのみ、地下へと続く階段がぼくのテンションを上げてくれる。追加で大きい?ご飯大?くじら天?いや、味噌汁を最初から2杯頼む?冷奴かなりでかいのくるからな、などと階段の途中まで伸びた行列の中で妄想する。実に1年ぶり?ではなかろうか。行列の中でぼくはヘッドフォンを装着し、至福の時間を待つ。選曲はレディオヘッドでairbag。

テンションも最高潮。地下天ふじしまはぼくの、ここ最近たりてなかった何かを埋めてくれた。山の田ラーメンの隙間は埋めれないが、それ以外のほとんどを埋めてくれた。あの少し若めの新しい男性店員、ぼくは初めて見た。どことなく大将に似ているところから勝手に2代目、いや3代目なのか?と考えたりする。

その後は友人のお店「緑屋」でクセのあるサボテンを連れて帰ることに。ブックオフではぼくが求めていたものがほぼ揃うという流れ。小倉の街の流れはぼくに優しい。時々行くから街並みもお店も行くたびに表情を変える。

友人家族と夜は気の利いた店で食事。誕生日プレゼントをこのタイミングでもらえるのもまたちょっと得した気分だ。お互いの近況報告。刺激をたくさんもらう。刺激を与える側にないたいと心の中では思いつつ。


火曜日に書くつもりだったブログ、寝落ちして書けなかったもんだからちょっと真面目な感じ。その全てが書いていて気持ち悪く、居心地も悪い。

オチをつけたりボケたりしたいけど、寝落ちして仕事の合間に書いてるから、ちょっと難しい。

来週はちゃんとふざけて書けたらと。
真面目に書いても仕事のことは書かないのがマスト。

嘘のようだが、これは美容師が書く美容室のブログだ。


遠方から来ていただいたお客様、初めてお会いしたお客様、
常連のお客様、友人、家族、
関わった全ての方に感謝を・・

IMG_1875.jpg


それではまた来週!


さよなら。さよなら★さよなら!

行橋市の美容室・美容院
MUSTHAVE(マストハブ)

〒824-0005 福岡県行橋市中央1丁目2-33
コスメイト前の駐車場の中にある緑色の
建物が目印です。
※場所が分かりにくいので気軽にお問い合わせください。

℡:0930-28-9410
mail:tsukaperi@i.softbank.jp
AM10:00~PM20:00
定休日
毎週火曜日
第三月曜日


2016.3.15 戦場のラーメニスト

※21日22日は第三のためお休みとなります


ヘアスタイル画像はこちらに随時UP中!

◆MUST HAVE STYLE◆


リアルタイム予約状況や最新情報はこちら↓

MUST HAVE hair salon

先週も


DSC02247.jpg

DSC02246.jpg

DSC02245.jpg

DSC02244.jpg

DSC02242.jpg


色々と写真には残せなかった素敵なお土産も多数ありました!これからもココロと仕事とポイントでしっかり還元したいと思います!


#68 戦場のラーメニスト

「噂を聞いてね、東京から寄らせてもらったよ」

そんな言葉を休日に、隣で聞くことになるとは。もちろんマストハブのことではない。

あえて店名は出さないが、近所に今となってはかなり有名なラーメン屋がある。近所だけどもなかなか仕事中に行くわけもなく、ここ数年は3ヶ月に一度行けばいい方。たまたま今夜は、ぼくが単身で晩御飯を済ませるという流れだった。こんなタイミングだからこそ、ぼくはそのラーメン屋に向かう。近いというのも理由の一つ、だが、お世辞ぬきで美味い。有名なだけはある。ぼくの中でダントツで2位。ツカサナカエ35年間のラーメン人生2位の店だ。

土日は店の前に行列ができてしまうほどの店。平日の閉店間際ということもあり、ぼくが店内に踏み込んだ時には、ぼく以外誰もお客さんはいなかった。いつもどおりラーメンに煮卵をトッピング、麺はちょい柔で。あと、ご飯の大。久しぶりに来るとやっぱり美味い。まいうーである。ここの味は他にはない何か言葉で表現できないもの。麺を8割方食し、残すはスープとご飯のハーモニー、それを奏でるだけだ、そうおもった時にガラッと店内にナイスミドル、おそらく50代後半、、だとぼくのジャッジ。夫婦?いや仕事のパートナーにも見える。そんな二人組が笑顔で入店してきたのだ。


店内にはぼくだけだったが、その二人組はカウンターのぼくの3つ隣に陣取った。それからすぐに

「噂を聞いてね、東京から寄らせてもらったよ」

それを聞いたぼくは一瞬スープを吹きそうになるのを辛子高菜でなんとかおさえこんだ。なんなんだ、このフレーズは。ぼくがこの先の人生ではたして一度でも使うことがあるのだろうか?かっこいい、いや、そういう表現ではなく、すべてを知るもの。そう、ある程度の徳を重ねた人間のみが使えるフレーズではないだろうか。

ここ最近、大将を店内で見かけたことはない。おそらく忙しいのだろう。この日、店につめていた男女はぼくがおそらく見たことないメンバー。この時点でぼくはラーメンの味にそこまで変化を感じていなかったからそこは安心だ。それからその、、、ここでは勝手に社長と呼ばせてもらう。そしてもう一人の女性は秘書ということに。社長と店員さんの何気ないやりとり、

「こっちには仕事できたんだ」
「東京の知り合いのラーメン屋に聞いてね」
「そいつはここのを食べたことはないんだけどね」
「この人(秘書)はラーメンにうるさいよ」
「あとでラーメンと店先の写真いいかな?」
「フェイスブックに流しても構わないかい?」

などなど、社長の言葉はなぜかスタイリッシュに聞こえる。店員さんも笑顔で全ての言葉をちゃんとしっかりと返していた。ぼくが入店して食している間、この社長たちが来るまでは、店の中はお通夜状態。こんな喋るんだな店員さん。むしろ若い女の子のスタッフなんて自分から質問をするほどだ。社長が店内の空気を変えた。それまでは、、、おっと一応ぼくも社長、、いや個人事業主か。ラーメン屋のなんでもない風景。それが気づけば一瞬で、行橋のラーメンが東京に通用するのか?という緊張感ある戦場に。ぼくはもはや逃げ遅れた民間人。そういえば残り少なくなったラーメンに手を伸ばすことを忘れていた。

ぼくは本来のペースなら社長の「噂を聞いてね、、、」のあたりで食べ終わっていてもおかしくない。だが、戦場と化したこの場で、ぼくは戦場カメラマンのごとく、ことの顛末を見届ける義務がある気がした。使命感。それだけのためにぼくは辛子高菜とご飯で、なんとか社長と秘書にラーメンが届くのを、そのラーメンを食べ、なんなら感想を言うまでを見なければ。そんな緊張の中、とうとう2杯のラーメンは二人の目の前に置かれる。もしこれが映画なら2杯のラーメンがおかれるその瞬間、店員男、女性スタッフ、社長、秘書、ぼくの順番、アップでそれぞれ、バン!バン!バン!的な演出がはいるにちがいない。「いただきます」の前にまずは二人そろってラーメンをパシャり。カウンター越しに店員さんも緊張の面持ち。ぼくは限りなく正面をみているけど、限りなく横目。ずるずるずる〜!!1うん、いい音だ。そうでなきゃなラーメンは。二人とも無言、社長に関してはやや多くないか?と思ってしまう量の紅生姜を投入。

緊張感はマックス。最前線。ぼくはこの戦場を最前線で見ていた。

緊張の中、無言を最初にやぶったのは秘書。とにかく美味い。美味い、いや美味い。美味い以外の表現が見当たらない。こんなラーメン初めて!というか九州のラーメン初めてなの!美味い、美味いのよ!!的な感じだった、、と思う。社長はそれを終始満足気に頷きながら、紳士的にラーメンをすすり続ける。その時、新たに3人組が入店。そこでぼくはこのタイミングを逃したら後戻りできないような気がして、慌てて席を立ち、会計を済ませ店をでた。

外から社長と秘書がカウンター越しに店員さんと話している姿が見えた。あのあと何を話したのか、そもそも社長なのか、秘書なのか、夫婦なのか、さっぱりわからないが、ぼくは店先を最後に確認し、このあと二人はここで写真を撮るのだろう。その後、フェイスブックに流すのだ。もしかしたら激辛の評価をくだすかもしれない。どうせならフェイスブックでともだちになってください、と言うべきだったか。いや、それはさすがにないか。


結局、ぼくが何を言いたいかというと、ツカサナカエ35年間ラーメン人生ダントツ1位は山口県下関市にある山の田ラーメンだってことだ。そしてここのラーメン屋もダントツで2位だってことだ。それが言いたくて今日はながながとラーメンを書いてしまった。後悔はない。ただ、久しぶりに山の田ラーメンが食べたくなった。今年移転するからそれまでに初代から受け継がれたあのお店に一度行っておきたい。そう思ったんだぼくは。


嘘のようだが、これは美容師が書く美容室のブログだ。


遠方から来ていただいたお客様、初めてお会いしたお客様、
常連のお客様、友人、家族、
関わった全ての方に感謝を・・

IMG_1849.jpg

それではまた来週!


さよなら。さよなら★さよなら!

行橋市の美容室・美容院
MUSTHAVE(マストハブ)

〒824-0005 福岡県行橋市中央1丁目2-33
コスメイト前の駐車場の中にある緑色の
建物が目印です。
※場所が分かりにくいので気軽にお問い合わせください。

℡:0930-28-9410
mail:tsukaperi@i.softbank.jp
AM10:00~PM20:00
定休日
毎週火曜日
第三月曜日

2016.3.8 ブログだっつーのー

ヘアスタイル画像はこちらに随時UP中!

◆MUST HAVE STYLE◆


リアルタイム予約状況や最新情報はこちら↓

MUST HAVE hair salon

先週も

DSC02241.jpg

DSC02240.jpg

DSC02239.jpg

DSC02238.jpg

DSC02237.jpg

DSC02235.jpg


色々と写真には残せなかった素敵なお土産も多数ありました!これからもココロと仕事とポイントでしっかり還元したいと思います!


#67 ブログだっつーのー


ぼくの記憶が正しければ、初めて劇場で見た映画ドラえもんは「のび太の宇宙小戦争」はっきり覚えているのは「のび太のパラレル西遊記」「のび太のアニマル惑星」この二つに関してはホロシールとジャンピングドラをもらったというところまではっきりと覚えているので間違いない。記憶が定かではないが、もし「のび太の宇宙小戦争」を劇場で見ていたとしたら、、、どうだろう?うっすら覚えている気がするのだ。ウィキペディアで調べたところこの作品が劇場で公開されたのは、ぼくが4歳になったばかりの頃。この辺りからではないだろうか、記憶がかすかに残っているのは。

今日、ぼくは息子をつれて映画ドラえもんを見に行った。「新・のび太の日本誕生」個人的にこの作品は好きであり、何度も繰り返し見ている。原作もみた。だからこのリメイクは息子よりもぼくの方が楽しみだったかもしれない。彼の記憶に今日のことがどれだけ残っているかはわからないが、もし大人になったときにぼくと同じように、初めて見たドラえもんの映画はどの作品だったか迷った時に、このページを見てほしい。インターネットという文化、概念がどれだけ残っているかわからない、このブログももしかしたら消えてなくなっているかもしれない。でも、もし見ることができたなら、ここで確認してくれ。君が最初に見たのは「のび太の日本誕生」オリジナルではなく「新・のび太の日本誕生」リメイク版だよ。

◯◯だっつーのー!!!!

おれは母ちゃんの奴隷じゃないっつーのー!

奴隷くらい働いてから文句言いなー!たーけーしー!

そういえばジャイアンは確かに◯◯だっつーのー!って言ってた。今日それを思い出すことができた。ありがとうたけし、武、たけしごうだ、剛田武!通称ジャイアンよ。そしてもう一つジャイアンの口癖があった

お〜!!!心の友よ〜!!!

確かに言ってたなこれも。

日本の隅から隅までが誰かの所有物で、家出しても勝手に住めない建てれない、じゃあ誰のものでもなかった時代に行けばいいじゃないか!適度にこども向けでない設定もこの作品の良さかもしれない。息子は最初から眠そうだったので、開始10分後には「ねーお父さん、これ話長くない?」となかなかのボリュームで言い放ち、時間とともにお尻がずるずる下がり、はたしてスクリーンがその角度で見えてるのか?と心配になったぼくは、自分の膝の上にとりあえず彼を座らせた。確かそう、、、ククルが両親と再会する。。。あたりだったか、というのもぼくは膝の上に座らせ眠らせないよう、ちゃんと見えるよう試みた結果、ぼくが寝てしまうという失態。はっと気づいた時には物語もかなり終盤、膝の上にいた彼もちゃんと自分の席でちゃんと見ていた。エンディングテーマは多分、山崎まさよし。最後まで見る気だったが、彼は歌は聴かなくていいと言うので、まさよし山崎のサビまでいけずぼくらは1番シアターから抜け出したのだ。



あっという間の3月、仕事の関係、進学関係、いろいろと春から新たな舞台に向かうお客様。その報告を聞けただけラッキーかもと思ってしまう。聞けずに離れればちょっと寂しい。聞いて離れるのはもっと寂しい。ってどっちやねんとなりますが、この仕事をやっている以上避けては通れない道。
髪を通じて関わりがなくなってもぼくは勝手に関わってるつもり。だから応援してます。ずっとずっと。今の時代、SNSなどいろんな手段があるんだから、近況報告見たり聞いたりするだけで、パワーもらえます。ぼくがブログを書くこともSNSで情報を発信することも、そうやってなんらかの形でぼくは変わらずバカで能天気に毎日生きてますよ〜!の報告。

日本なんていやでもいつかまたばったりなサイズ感。その中で、またの再会楽しみに。


ドラえもんの話なのか、一期一会の話なのかまとまらないまま終わりそう。いや、お・わ・り。


遠方から来ていただいたお客様、初めてお会いしたお客様、
常連のお客様、友人、家族、
関わった全ての方に感謝を・・

IMG_1791.jpg

次はしまじろうの映画いこか?

それではまた来週!


さよなら。さよなら★さよなら!

行橋市の美容室・美容院
MUSTHAVE(マストハブ)

〒824-0005 福岡県行橋市中央1丁目2-33
コスメイト前の駐車場の中にある緑色の
建物が目印です。
※場所が分かりにくいので気軽にお問い合わせください。

℡:0930-28-9410
mail:tsukaperi@i.softbank.jp
AM10:00~PM20:00
定休日
毎週火曜日
第三月曜日


2016.3.1 ミルクよりクリープ、2+2=5

ヘアスタイル画像はこちらに随時UP中!

◆MUST HAVE STYLE◆


リアルタイム予約状況や最新情報はこちら↓

MUST HAVE hair salon

先週も

DSC02234.jpg

DSC02233.jpg

DSC02228.jpg

DSC02227.jpg

DSC02226.jpg


色々と写真には残せなかった素敵なお土産も多数ありました!これからもココロと仕事とポイントでしっかり還元したいと思います!


#66 ミルクよりクリープ、2+2=5


トレンディドラマなんかだと、主人公とヒロインは最初の頃は仲良いどころか啀み合い、4話くらいでいい感じになり、6話あたりで絶頂を迎え、7話あたりから9話くらいで過去の恋人やらなんやらがかき回し、最終回でやっぱり好き!ってとこか。そもそも今の若い子にはトレンディドラマ、いやトレンディは死語なのか?トレンディエンジェルという漫才コンビが流行ってるから大丈夫なのか?ぼくはあまりテレビを見る方ではないけど、そんなぼくが知ってるくらいだからトレンディエンジェルはトレンディなのだろう。あの二人を見ていると他人事では、、、、ない。


※レディオヘッド1985年にオックスフォードで前身バンドを結成。1992年のメジャー・デビュー以降、外部ミュージシャンの起用は多いものの、同じパーマネント・メンバーで活動している。
彼らのルーツであるポスト・パンクやオルタナティヴ・ロックの大枠に、ポストロックや電子音楽、ジャズ、クラシック、現代音楽などを混交した多彩な音楽性や、アルバムごとの急進的な実験性・変化が特徴。また、ソロ活動も盛んである。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第73位



ぼくがレディオヘッドと出会ったのはおよそ6年前。名前は知っていた、でもゼブラヘッドと勘違いするくらいの知識で、ほとんど彼らのことは知らなかった。当時、話題になった映画「告白」中島哲也監督、湊かなえ原作という鬼タッグ。ぼくはたまたま原作をすでに読んでいたので、気にはなっていた。でも、たいていが原作が良ければ良いほど、映画化はこける。期待はせずにぼくはちゃんと劇場に足を運んだ。結果として個人的な評価でいうならば限りなく☆5こに近いと思った。劇中に使われた主題歌「ラスト・フラワーズ」この曲がこの映画全体をグッと引き締めていた。ぼくもこの曲が印象的で真っ先にインターネットで誰の歌かを調べたら、そこに現れたのがそう、レディオヘッドだった。まさにトレンディドラマでいう1話〜4話。オレンジデイズでいうならば、そろそろキャンプに行くちょっと前か。

ぼくは滅多にレンタルはしない派だ。ただ、まだ確信がなく、買うまでは、いかない。そんなときこそレンタル。ぼくはインターネットでどのアルバムにその曲「ラスト・フラワーズ」が入っているかを確かめ、チャチャタウンのTSUTAYAにレンタルにいった。パソコンに取り込む途中で、ある違和感。アルバム全体のタイトルを何度見直してもラストフラワーズがないのだ。あとで知ったことだが、通常盤には入ってないうんたらかんたらで、結局ぼくはラスト・フラワーズを手にいれることができなかった。それ抜きでもせっかく借りたのだからちゃんと聴いた。でも、でもこのときのぼくにはまだまだ早く、彼らの良さをわかることができなかった。それから聴く機会は全くなくなっていった。トレンディドラマでいう5話〜8話。オレンジデイズでいうならば、昔の知り合いで突如現れた永井大が妻夫木の前に立ちはだかる。まだこの時点では「左手開けてみて?おれ、いない?」の名シーンまではいってない。

それから数年。レディオヘッドの話は時々でたりでなかったり、そのたびぼくは一言で片付けていた「暗くない?ずっと聴いてたら病む」まだハギオサエ、いや柴咲コウ、いやレディオヘッドのことをほとんど知らないのにそんな一言で片付けていた。2年前くらいだろうか、レディオヘッドをなかば強引に渡されたことがあった。デビューアルバムから3枚目くらいまで。ぼくは渋々パソコンに取り込み、一応渋々聴いた。このころには当時ほんとに聴きたかったラスト・フラワーズはiTunesで曲を単体で購入していたので、今さらレディオヘッドだった。

人生は何があるかわからない。ぼくの中で何が変わったのか。はたまた何も変わってないのか。ほんのちょっとしたことがきっかけでぼくの心にレディオヘッドが、ダムが崩壊するかのようになだれこむ。とまらない、とめられない。あれだけ毛嫌いしていたのに、オレンジデイズでいうなら、どこだ、あ〜あそこだ。海で妻夫木が柴咲コウのことを一目もはばからずに・・・の名シーン

沙絵—!!萩尾沙絵—!!口ワリぃぞー!性格ワリぃぞー!顔可愛いかもしんねーけどモテねーぞー!!でも好きだー!!お前が好きだー!!!俺はお前が好きだー!!どうだー!喋れないお前もかっこわるいかも知れないけど、こんな大声で喋りまくる俺もカッコワリぃぞー!!皆見てっぞ!どうだー!!何度でも言うぞ!萩尾沙絵ー!!俺はお前、

からの

沙絵「(やめてよ、びっくりするでしょ)」
櫂「……」
沙絵「(もう一回、もう一回言って)」
櫂「何を?」
沙絵「(さっきの、さっきのとこ)」
櫂「どこを?(笑)」
沙絵「「好きだ」ってとこ」
櫂「ずるいなぁ、お前はホントに……」
沙絵「……」
櫂「好きだ。……好きだ」

って感じだ。とにかく今となってはレディオヘッドが好きだ。もう一回言って?って言われなくても好きだし、ソロも買っった。久しぶりにはまった。去年はブラーにはまった。今年はレディオヘッドか。でもオアシスとビートルズは不動だから揺らがない。日本人ならthe birthdayか。

とにかく最近のぼくはレディオヘッドに夢中だって話がトレンディドラマでいう最終回。トレンディエンジェルが他人事じゃないのはぼくにとって、本当にトレンディではない。

そんなどうでもいい話が今日はしたかったんだ。ちょっとでもレディオヘッドを知らなくて興味がわいたなって思った方のために

ぼくが最初に衝撃を受けた「ラスト・フラワーズ」↓




最近好きなのが「a wolf at the door」↓





もし良かったら聴いてください。レディオヘッド好きな方はにわかなぼくにオススメ教えてください。


こ、これは。。なんのブログずら?
おれっち美容師にゃ、これは・・・
もうお店のブログじゃなくタイトルを個人名義に変え、、、、ない。

遠方から来ていただいたお客様、初めてお会いしたお客様、
常連のお客様、友人、家族、
関わった全ての方に感謝を・・

DSC02230.jpg

レディオヘッドを聴くとうちの息子は「これお父さんが寝る時の曲やん」という。寝る時に聴かせたことはない。

それではまた来週!


さよなら。さよなら★さよなら!

行橋市の美容室・美容院
MUSTHAVE(マストハブ)

〒824-0005 福岡県行橋市中央1丁目2-33
コスメイト前の駐車場の中にある緑色の
建物が目印です。
※場所が分かりにくいので気軽にお問い合わせください。

℡:0930-28-9410
mail:tsukaperi@i.softbank.jp
AM10:00~PM20:00
定休日
毎週火曜日
第三月曜日