FC2ブログ

2016.3.1 ミルクよりクリープ、2+2=5

ヘアスタイル画像はこちらに随時UP中!

◆MUST HAVE STYLE◆


リアルタイム予約状況や最新情報はこちら↓

MUST HAVE hair salon

先週も

DSC02234.jpg

DSC02233.jpg

DSC02228.jpg

DSC02227.jpg

DSC02226.jpg


色々と写真には残せなかった素敵なお土産も多数ありました!これからもココロと仕事とポイントでしっかり還元したいと思います!


#66 ミルクよりクリープ、2+2=5


トレンディドラマなんかだと、主人公とヒロインは最初の頃は仲良いどころか啀み合い、4話くらいでいい感じになり、6話あたりで絶頂を迎え、7話あたりから9話くらいで過去の恋人やらなんやらがかき回し、最終回でやっぱり好き!ってとこか。そもそも今の若い子にはトレンディドラマ、いやトレンディは死語なのか?トレンディエンジェルという漫才コンビが流行ってるから大丈夫なのか?ぼくはあまりテレビを見る方ではないけど、そんなぼくが知ってるくらいだからトレンディエンジェルはトレンディなのだろう。あの二人を見ていると他人事では、、、、ない。


※レディオヘッド1985年にオックスフォードで前身バンドを結成。1992年のメジャー・デビュー以降、外部ミュージシャンの起用は多いものの、同じパーマネント・メンバーで活動している。
彼らのルーツであるポスト・パンクやオルタナティヴ・ロックの大枠に、ポストロックや電子音楽、ジャズ、クラシック、現代音楽などを混交した多彩な音楽性や、アルバムごとの急進的な実験性・変化が特徴。また、ソロ活動も盛んである。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第73位



ぼくがレディオヘッドと出会ったのはおよそ6年前。名前は知っていた、でもゼブラヘッドと勘違いするくらいの知識で、ほとんど彼らのことは知らなかった。当時、話題になった映画「告白」中島哲也監督、湊かなえ原作という鬼タッグ。ぼくはたまたま原作をすでに読んでいたので、気にはなっていた。でも、たいていが原作が良ければ良いほど、映画化はこける。期待はせずにぼくはちゃんと劇場に足を運んだ。結果として個人的な評価でいうならば限りなく☆5こに近いと思った。劇中に使われた主題歌「ラスト・フラワーズ」この曲がこの映画全体をグッと引き締めていた。ぼくもこの曲が印象的で真っ先にインターネットで誰の歌かを調べたら、そこに現れたのがそう、レディオヘッドだった。まさにトレンディドラマでいう1話〜4話。オレンジデイズでいうならば、そろそろキャンプに行くちょっと前か。

ぼくは滅多にレンタルはしない派だ。ただ、まだ確信がなく、買うまでは、いかない。そんなときこそレンタル。ぼくはインターネットでどのアルバムにその曲「ラスト・フラワーズ」が入っているかを確かめ、チャチャタウンのTSUTAYAにレンタルにいった。パソコンに取り込む途中で、ある違和感。アルバム全体のタイトルを何度見直してもラストフラワーズがないのだ。あとで知ったことだが、通常盤には入ってないうんたらかんたらで、結局ぼくはラスト・フラワーズを手にいれることができなかった。それ抜きでもせっかく借りたのだからちゃんと聴いた。でも、でもこのときのぼくにはまだまだ早く、彼らの良さをわかることができなかった。それから聴く機会は全くなくなっていった。トレンディドラマでいう5話〜8話。オレンジデイズでいうならば、昔の知り合いで突如現れた永井大が妻夫木の前に立ちはだかる。まだこの時点では「左手開けてみて?おれ、いない?」の名シーンまではいってない。

それから数年。レディオヘッドの話は時々でたりでなかったり、そのたびぼくは一言で片付けていた「暗くない?ずっと聴いてたら病む」まだハギオサエ、いや柴咲コウ、いやレディオヘッドのことをほとんど知らないのにそんな一言で片付けていた。2年前くらいだろうか、レディオヘッドをなかば強引に渡されたことがあった。デビューアルバムから3枚目くらいまで。ぼくは渋々パソコンに取り込み、一応渋々聴いた。このころには当時ほんとに聴きたかったラスト・フラワーズはiTunesで曲を単体で購入していたので、今さらレディオヘッドだった。

人生は何があるかわからない。ぼくの中で何が変わったのか。はたまた何も変わってないのか。ほんのちょっとしたことがきっかけでぼくの心にレディオヘッドが、ダムが崩壊するかのようになだれこむ。とまらない、とめられない。あれだけ毛嫌いしていたのに、オレンジデイズでいうなら、どこだ、あ〜あそこだ。海で妻夫木が柴咲コウのことを一目もはばからずに・・・の名シーン

沙絵—!!萩尾沙絵—!!口ワリぃぞー!性格ワリぃぞー!顔可愛いかもしんねーけどモテねーぞー!!でも好きだー!!お前が好きだー!!!俺はお前が好きだー!!どうだー!喋れないお前もかっこわるいかも知れないけど、こんな大声で喋りまくる俺もカッコワリぃぞー!!皆見てっぞ!どうだー!!何度でも言うぞ!萩尾沙絵ー!!俺はお前、

からの

沙絵「(やめてよ、びっくりするでしょ)」
櫂「……」
沙絵「(もう一回、もう一回言って)」
櫂「何を?」
沙絵「(さっきの、さっきのとこ)」
櫂「どこを?(笑)」
沙絵「「好きだ」ってとこ」
櫂「ずるいなぁ、お前はホントに……」
沙絵「……」
櫂「好きだ。……好きだ」

って感じだ。とにかく今となってはレディオヘッドが好きだ。もう一回言って?って言われなくても好きだし、ソロも買っった。久しぶりにはまった。去年はブラーにはまった。今年はレディオヘッドか。でもオアシスとビートルズは不動だから揺らがない。日本人ならthe birthdayか。

とにかく最近のぼくはレディオヘッドに夢中だって話がトレンディドラマでいう最終回。トレンディエンジェルが他人事じゃないのはぼくにとって、本当にトレンディではない。

そんなどうでもいい話が今日はしたかったんだ。ちょっとでもレディオヘッドを知らなくて興味がわいたなって思った方のために

ぼくが最初に衝撃を受けた「ラスト・フラワーズ」↓




最近好きなのが「a wolf at the door」↓





もし良かったら聴いてください。レディオヘッド好きな方はにわかなぼくにオススメ教えてください。


こ、これは。。なんのブログずら?
おれっち美容師にゃ、これは・・・
もうお店のブログじゃなくタイトルを個人名義に変え、、、、ない。

遠方から来ていただいたお客様、初めてお会いしたお客様、
常連のお客様、友人、家族、
関わった全ての方に感謝を・・

DSC02230.jpg

レディオヘッドを聴くとうちの息子は「これお父さんが寝る時の曲やん」という。寝る時に聴かせたことはない。

それではまた来週!


さよなら。さよなら★さよなら!

行橋市の美容室・美容院
MUSTHAVE(マストハブ)

〒824-0005 福岡県行橋市中央1丁目2-33
コスメイト前の駐車場の中にある緑色の
建物が目印です。
※場所が分かりにくいので気軽にお問い合わせください。

℡:0930-28-9410
mail:tsukaperi@i.softbank.jp
AM10:00~PM20:00
定休日
毎週火曜日
第三月曜日
スポンサーサイト