FC2ブログ

2016.4.5 SHIKORI

ヘアスタイル画像はこちらに随時UP中!

◆MUST HAVE STYLE◆


リアルタイム予約状況や最新情報はこちら↓

MUST HAVE hair salon

先週も

DSC02262.jpg

DSC02263.jpg

DSC02264.jpg

DSC02265.jpg

DSC02266.jpg

DSC02267.jpg

DSC02268.jpg

DSC02269.jpg


色々と写真には残せなかった素敵なお土産も多数ありました!これからもココロと仕事とポイントでしっかり還元したいと思います!



#71 SHIKORI

『現在』

思い出せ、思い出せ、思い出すんだ。あの日、あの時、あの場所で。最後にメスが入ったあの日を・・・

上半身裸、うつぶせ状態でぼくは、3〜40分放置されていた。少々お待ちしてくださいねの割になかなかの待ちタイム。覚悟を決めた、、まだ来ない。いったん脱力、覚悟を決めた、まだ来ない。3度ほど繰り返した。麻酔の感覚、メスが入る感覚。覚えているわけがない。なぜなら最後にそれを経験したのはおよそ20年前タイム。

『回想』

高校1年生の頃だった。朝起きてまずトイレに座るぼくの習慣。キリキリするのになぜか出ない。おかしい、便意に近いそのキリキリはおさまることを知らず、遅刻するとまずいのでぼくはキリキリを見て見ぬふりをして日田彦山線に飛び乗ったのだった。午後の体育は長距離走。ぼくは腹痛を訴えるが、日頃の行い、そう狼少年だったぼくの訴えは即却下。キリキリ爆弾を抱えぼくは長距離走をこなした。そのままぼくは保健室へ、そこでもぼくの訴えは却下される。確かに保健室利用ランキングベスト5に名を連ねたぼくの訴えなど聞き入れてもらえるはずはない。ただ、いつもと違うぼくの青ざめた顔に気づいたのか保健の先生はとりあえずぼくをベッドへ。

「ちょっと見せて」
「あら、やだ。張ってるじゃない」
「盲腸だったら熱でるのよ」
「あら、やだ、熱あるじゃない」
「ちょっと病院いきなさい」

早退し、病院へ。その日のうちに手術決定。急性盲腸だった。術後、目を覚ましたらまだ下半身は覚醒してなく、麻酔が残っていた。枕元には尿瓶。絶対使うかよ。夜麻酔がきれたら座薬うつからナースコールしてね!絶対するかよ、高校生で座薬なんて、、、頼むかよ。夜中にきれた麻酔のせいで、ぼくはのたうちまわり、それでもナースコールを押すくらいならと、そのまま気絶した。。。はずw

ちょっとまて、違うこの回想ではなく、手術の時どうだったかを知りたいんだ。もう一度思い出せ、思い出せ、思い出せ。

噂に聞いていた盲腸=剃毛。実際、同級生がぼくの前に盲腸を切った。お見舞いにいったら裏の裏までちゃんときっちりめくりあげられて剃られた。彼はそう言っていた。ぼくも覚悟はしていた、どうか神様、その時に元気になりませんように・・・と。ぼくの下着をぐいっとおろし、、おろしたが、ギリギリのところでとめた。じらし?そんな馬鹿な、高校生相手に?結局、腹部の周りだけ、ほんとギリギリのところだけしか剃毛されなかったのである。

そのままガラガラに乗せられ、手術室へ。シャンシャンシャン、照明がぼくを照らす。横を向かされ、麻酔しますよ〜!ブっすり!は、、はうっ、い、、痛い、痛いじゃないか!!!!!の数秒後にはもう目の前グラグラ。気づけばベッドに。そこから座薬までの流れだった。

『現在』

うつぶせ顎下に固い枕、足はベッドからはみ出ている。無駄な長身。麻酔前から全身に軽い痺れを感じる妙な体勢。思い出してみたが、結局メスの時には意識なかったんやないか〜い。とほほ。麻酔は痛かったよな、痛かったよ。あれは。そんなこんなで先生登場。

「痛み止めいくよ〜(麻酔のことだと思う)」

ぶっすり。ぶっすり、ぶっすり、ぶっすり。

一発目に照準を定めふんばったが、このあと5回まで数えたが、それ以上にぶち込まれ、泣きが入りそうなぼくの背中。

「メスいくよ〜」

そこから1時間弱、ぼくは久しぶりに誰かに生かされてる思いだった。独立したから上司も先輩もいないから〜なんちゃらかんちゃらとか言ってる場合ではなく、間違いなくぼくを生かすも殺すもコロ先生だった。追加で麻酔もいただく。悶絶してたらちゃんと痛かったら言いなさいと言われる。痛いと言ったら今は皮を引張てるからと流される。覚悟を決めて歯をくいしばり後半は汗を垂れ流しながらこらえた。。。そして無事終了。もう起きていいですよ、と言われたが、正直、極度の緊張、極度の痛み、前半待たされた体の痺れで、なかなかベッドから起き上がれなかった。

なんとか手術は終了した。経過を見ないとまだわからないが、とりあえず終了。仕事に差し支えない部位でよかった。

たいしたことじゃないけど、身体を壊してしまった。遺書も書いてない、お店のページにもしもの時用のも書いてない。まだまだぼくはやるべきことがある。だから明日からもまた頑張れるんだ。



いや、なんかおおごとみたいな書き方だが、背中のしこりが大きくなって膿んでしまったので、根元から取り除いてもらった話。ちょっとおおげさに書きたくなってしまった。これが4月1日ならもっとおおげさな病名にでもしようかと思ったが、もう5日なので、これくらいに。


いつ何があるかわからない人生。なるべく瞬間瞬間を精一杯に。これからもお客様との瞬間瞬間をもっと大事にしたいと思った今日この頃だったのであるタイム。


嘘のようだが、これは美容師が書く美容室のブログだ。


遠方から来ていただいたお客様、初めてお会いしたお客様、
常連のお客様、友人、家族、
関わった全ての方に感謝を・・

IMG_1949.jpg

それではまた来週!


さよなら。さよなら★さよなら!

行橋市の美容室・美容院
MUSTHAVE(マストハブ)

〒824-0005 福岡県行橋市中央1丁目2-33
コスメイト前の駐車場の中にある緑色の
建物が目印です。
※場所が分かりにくいので気軽にお問い合わせください。

℡:0930-28-9410
mail:tsukaperi@i.softbank.jp
AM10:00~PM20:00
定休日
毎週火曜日
第三月曜日


スポンサーサイト