#233

「ここの美容室はいつもね、オシャレな洋楽がかかってるから雰囲気も良いし、とてもススメられたんです」

とある紹介新規のお客様からいただいた来店動機の中でのお言葉。そんな日に限って、本当にこの4年間で洋楽以外がかかっていることはまずないのに、そんなタイミングで、そんなやりとりの中で流れるバックミュージックは宇多田ヒカル。そしてそんな時に限って最近のアルバムではなく過去のベストだったりする。慌てて曲を変えるわけにもいかず、ぼくは

「宇多田ヒカルも以前アメリカデビューしたからギリ洋楽ですかね?」

とか言っちゃう。

福岡市天神、大名あたりに言った際はできるだけいきつけのレコ屋にいく。レコ屋といってもぼくのお目当ては中古CDなのだが。たまにしか行かないから新鮮で、階段を上がり二階のドアを開け、入ってすぐ右に曲がり洋楽CDコーナーに向かうのはオートマチック。時間がある時は60年代ロックから70年代、80年代と陳列棚を端からアルファベット順にナメていく。そう、ディグるのだ。たいていの場合は1枚くらいすぐにお目当てが見つかる。それを手に取り、さらにディグっていく。ぼくが来店するのは平日の火曜、もしくは第三月曜。そして昼下がり。そんなに店内に他のお客さんがいない時間帯。この日も最初すでに2名ほどのお客さんが店内にいたのだが、その後すぐに2名ともそれぞれ退店。ぼくと店員さんの一騎打ちとなった。ぼくがCDを探している間、探しているぼくを見て店員さんは

「こいつ音楽わかっとるんやろか、しょうもないの選ぶんやろうな、すでに手にもっているやつもよく見えんけど、どうせ音楽知らんのまるだしなチョイスなんやろな、あとで会計の時に吹きださんようにせないけんがな」

みたいなことを思っているような気がして、手先は汗ばみ始め、自分がもってなくてなおかつちょっとこいつ分かっとーやん的なチョイスを2〜3枚できたら選ばなければ。そんなことばっかり考えるから結局この日もたいして何を買うのか定まらず、ジョンレノンのソロのベスト盤とかいう絶妙に音楽絶対あんまり知らんやんチョイスをかましてしまっった。

店員さんの会計時の対応を見て感じて、ぼくは自分のしょうもない被害妄想に腹が立つ。とてもじゃないが、お客さんに対してそういった偏見なんて持ち合わせてないのが伝わりすぎるのだ。ちょっと待てよ、ちょっと待て。これって逆で考えたら・・・

確かにそうだ。ぼくは時々お客様に聞かれる。これにしてくださいとか言うの恥ずかしいし、実際そういうの持ってきたらなんか思うんですか?といった類のことを確かに聞かれることはある。そしてそれに対してぼくはどうだろうか?確かにそれに対してというよりもお客様全員に対して偏見なんて持たないし、できることを全力で可愛く、綺麗に、かっこよく、大人っぽく、、、いろんなことに対して協力したくていっぱいだ。そう思い直したぼくは、きっとこれからもあのレコ屋に足を運ぶだろう。

今ぼくはその時手に入れたジョンレノンのベストを聴きながらブログを書いている。あの日の店員さんのことを頭の片隅にでもおきながら、そしてまた会える日までに少しでも音楽勉強しときまっす!!w

って人間小さいな、、ダメだこりゃw

チャンチャン。

ヘアスタイル画像はこちらに随時UP中!
◆MUST HAVE STYLE◆

リアルタイム予約状況や最新情報はこちら↓
MUST HAVE hair salon

行橋市の美容室・美容院
MUSTHAVE(マストハブ)

〒824-0005 福岡県行橋市中央1丁目2-33
コスメイト前の駐車場の中にある緑色の
建物が目印です。
※場所が分かりにくいので気軽にお問い合わせください。

℡:0930-28-9410
mail:tsukaperi@i.softbank.jp
AM10:00~PM20:00
定休日
毎週火曜日
第三月曜日

いつも


DSC02558.jpg

DSC02557.jpg

DSC02556.jpg

DSC02555.jpg

DSC02554.jpg


感謝!!!!


IMG_3155.jpg

IMG_3173.jpg
スポンサーサイト