FC2ブログ

#247

「この間、一緒に映画館にいったツレが途中で寝ちゃってあはは」

まーよくあるっちゃある話。ぼくは正直信じられない。映画、それも映画館。仮に全く興味がない映画だったとしても寝るだろうか。数年前、後輩を誘って(事前に日時を決めて)映画館に行った。現地で集合、そこにあらわれた後輩は片手に缶ビールを抱え、おそらくしっかり酔っ払っていた。い、今から映画を観るというのに、よ、酔うか?ま〜そこは人それぞれ価値観の違いだ、野暮なことは言いっこなし。ただ、ぼくは映画のことより、確か「容疑者xの献身」だったはず。彼が最後までこの映画を見終えることができるのか、そこが最大の焦点であり、サスペンス仕立ての内容なんかもうどうでもよく、終始横目で起きてるかどうかを確認するのが、、、もう献身的だった。

こんなことを言うぼくも映画館で寝たことがある。高校2年の時、そうあれは「タイタニック」今みたいにネットもなにもない時代、事前情報もなくまだ大ヒット前だったこともあり、ぼくは正直全くと言っていいほど興味がなかった。ここを読んでくれている方たちが観たことある前提で言うと、冒頭のお婆ちゃんが海底探索隊と何やらお宝がどうだ言ってるところですでに落ちた、寝たんだ。朦朧とする意識の中、目覚めた時にはタイタニック号が直角になってた。何が何だかわからない、現代劇じゃなかったのか?気づけば何やら時代背景が古い、そして沈没パニックもの。なんのことやらわからない、このあと何度もあらためて見たから言えるが、あの時のぼくはジャックもローズもわからない、あのお婆ちゃんがローズなんて夢にも思わない。船内の車中での情事ももちろん知らない。そんなレベルのぼくに映画の内容を把握できるわけがなく、見終わったあとにもっとも印象深かったのが、直角に沈み行く船の先端に登り、最後の最後海に飲み込まれる瞬間に思いっきり水面を蹴る、それが大事!っていう感想だった。

あそこまで映画館でしっかり寝たのは1回きり、だった。

だった、そうだったのだ。そして今日2回目の映画館就寝。


ドラえもんのび太と南極カチコチ大冒険。またも冒頭とラストしか見てない。博士に関しては最後の最後しか見てないのでさっぱりちんぷんだ。何のために南極かは知ってる。でも彼女と博士がだれなのか、ドラえもんたちが何のために戦い、何を想ったのかはさっぱりだ。

映画館で寝ちゃう人を否定するのは今後やめようと思う。来月のクレヨンしんちゃんは寝ずにいけたらなと。


ちゃんちゃん

ヘアスタイル画像はこちらに随時UP中!
◆MUST HAVE STYLE◆

リアルタイム予約状況や最新情報はこちら↓
MUST HAVE hair salon

行橋市の美容室・美容院
MUSTHAVE(マストハブ)

〒824-0005 福岡県行橋市中央1丁目2-33
コスメイト前の駐車場の中にある緑色の
建物が目印です。
※場所が分かりにくいので気軽にお問い合わせください。

℡:0930-28-9410
mail:tsukaperi@i.softbank.jp
AM10:00~PM20:00
定休日
毎週火曜日
第三月曜日

いつも

DSC02645.jpg

DSC02644.jpg

DSC02643.jpg

DSC02642.jpg

DSC02641.jpg

感謝!
PEACE!!!!

IMG_3807.jpg
スポンサーサイト